Web版 ゆめのもり|大熊町立 学び舎 ゆめの森 公式アカウント

このnoteは、学び舎 ゆめの森の開校までの道のりを記録するブログページです。大熊町に…

Web版 ゆめのもり|大熊町立 学び舎 ゆめの森 公式アカウント

このnoteは、学び舎 ゆめの森の開校までの道のりを記録するブログページです。大熊町に0歳から15歳までの子どもたちが学ぶ公立学校が開校します。2023年の開校に向け、新しい教育の実現に関わる私たちの挑戦や思いについて、お伝えしていきます。

マガジン

ゆめの森 日々のNEWS

学び舎 ゆめの森の日々の出来事、最新のニュースを掲載していきます。

くわしく見る

【日々の記録】絵本とリズム遊び

図書委員の活動をご紹介! こども園での読み聞かせが始まり、2回目も無事に終えました。 今回は絵本での読み聞かせと・・・! 音楽の授業で取り組んだという紙コップを使ったリズム遊びを披露しました。身近にある物を使って音楽を表現する楽しさを目の当たりにしました。 読み聞かせもリズム遊びも園児たちは楽しそうに聞いてくれて、図書委員の子供たちも満足! 「次は七夕のお話にしようかな」 「次は本の広場でやってみよう」

スキ
5

【日々の記録】ランチいいとも!!

『お昼休みは うきうき ウォッチング!!』 この人は誰だろう? oriaiさんによる生放送が始まりました。 第一回目はお弁当の日でした。 普段は好きな場所で食べるお弁当の日も、生放送のために本の広場に集合! 大熊町インキュベーションセンターに行くと会えるというこの方。 なんの仕事をしているの? 好きなものはなに? みなさんに伝えたいことは? インタビュー形式で答えていただきました。 夢を叶えるために大切なことは、挑戦すること! 大変なことがあっても、「好き」を追い続けるこ

スキ
4

【日々の記録】青少年赤十字加盟式

みなさん、こんにちは。 赤十字とは・・・ アンリー・デュナンが創った「人の命を尊重し、苦しんでいる人を区別なく救うこと」を目的にした組織です。 JRCとも呼ばれ、学校を中心に地域や世界の人々の「平和や福祉」に貢献する。 私たちにできることは何でしょうか? これをしなければならない、という活動はありません。 クリーン活動、募金活動、地域との交流、防災訓練など。 「誰かのために何かがしたい」 その思いが平和や福祉に貢献することなのだと思います。 ゆめの森は前期課程、後期課程と

スキ
7

【日々の記録】交流の時間

暑い日が続くようになりました。ゆめの森では水泳の授業のお知らせプリントが配付されましたね。 隣の町の「富岡小・中学校」はプールの授業でお世話になっている学校です。 5月下旬、富岡中学校のみなさんがゆめの森に来てくれました。 交流会では全校生を6班に分けて、校舎を案内しました。 それぞれがお気に入りの場所を紹介! 富中の生徒さんは「キレイな校舎」「学校じゃないみたい」と驚きを素直に表現していました。 最後の感想発表では・・・ 「給水器があるのがいいなと思いました」 「社会の

スキ
7

yumenomori daily reports

主に日々のニュースを英訳しました。是非とも、日本語バージョンと照らし合わせてお読みください。英語力アップへの道、一歩踏み出して!!

くわしく見る

[A daily Record] Junior Red Cross Joining Ceremony

Hello everyone. The Red Cross is... It is an organization founded by Henry Dunant with the goal of "respecting human life and saving those who are suffering without discrimination." It is also called the JRC, and it contributes to "peace

スキ
1

[A daily Record] Interaction Time

The hot days are continuing. At Yumenomori, notices for swimming lessons have been distributed. The "Tomioka Elementary and Junior High School" in the neighboring town is the school that we use for our swimming lessons. In late May, the s

スキ
1

【kodomoen】Everything has started...

A new task has begun... The other day, we planted sweet potato seedlings in the furrows we all made... Soon after the children arrived at the nursery, the older and middle-aged children will head out in pairs... To water the fields... We do

スキ
1

[A daily Record] Cleaning = polishing the soul?

Hello everyone. "Cleaning and doing laundry is the purification of the soul." Back in my student days. Inspired by Takano Etsuko's book "The Origin of Twenty Years Old," I also wrote a diary for a time. The above is a sentence I wrote. It

スキ
1

ゆめの森で大事にしていきたいこと

ゆめの森が描く教育ビジョン、現場からのレポートなどについて掲載していきます。

くわしく見る

【日々の記録】「4C」の体力

皆さん、こんにちは。 連休が明けました。皆さんはどう過ごされましたか? 私事で恐縮ですが、遅れに遅れていた衣替え、ためにため込んできたゴミ、不用品もこの連休を利用して一掃し、私は気分爽快です。 本日垢抜けた心で、颯爽と学校へやってくると・・、やはり朝から賑やかです。 「〇〇に行って来たから、背中いてー。」 「みんなで◻︎◻︎行って、いっぱいあそんだー!」 「いいなー。ずっと家いたからつまんなかったー。」 過ごし方は人それぞれ。 家にいた人も含め、心なしか連休明けの表情が晴れ晴

スキ
16

【日々の記録】私がはじまる場所

皆さん、こんにちは。 突然ですが、皆さまに歌詞を一つご紹介いたします。 音楽家関口直仁さんが、昨年の2月に上演した「ゆめの森演劇」のために書き下ろした音楽です。 過去に耳を澄まし、多様な価値観に出会い、自分の「好き」を探究し大きく育んでいく・・・。大きなメッセージが込められています。 ゆめの森に寄り添い、真摯に向き合ってきた関口直仁さんしか書けない名曲です。 この詩を読む度に、学び舎ゆめの森が育まれた会津若松の雪景色と優しい笑顔が蘇ってきます。 「私がはじまる場所」という歌

スキ
30

【取材#09】ゆめの森に、魂を吹き込む(佐藤 由弘)

ーこれまで、ゆめの森のデザイナーや、ゆめの森に関わる方々へ取材を続けてきましたが、お話を聴くたびに「未来に残すべき教育」に対する考えが深まっていく気がします。 大熊町は、13年前の震災と原発事故によって、町から一気に人がいなくなるという現実を突きつけられたところから、「学校って何だろう」という問いを本気になって考えさせられた地域です。 震災直後に全町避難となり、当時の渡辺町長や武内教育長が独自に動いて、たった1ヶ月後の4月16日にはすでに学校を再開した。まだ県立の学校ですら

スキ
29

【こども園】職人ここにあり(藤川優佳理)

ただいま、お預かりしているお子様の安全を確保した上で、 新たな学び舎へのお引っ越し作業を行っています… 全面養生されていても、什器や遊具、用具が搬入されると… だいぶ雰囲気が変わっていきます… 我々同様、建物自体もウキウキしているようにも感じます… やはり、ここ学び舎ゆめの森はただの建物ではなく… 子どもたちとデザイナー、またはここを訪れる方々が学び多き時間を共に過ごす… 「学び舎という道具」であり、「ゆめの森という遊具」なんですね… 創る側の責任として、建築家が意図を込めた

スキ
20

建築のこと

学び舎ゆめの森の建設状況や設計に関する情報を発信します。校舎設計を担当する飯田善彦・鈴木弘人大熊町教育施設設計業務共同企業体のメンバーによる記事です。

くわしく見る

【告知】学び舎ゆめの森 完成建築見学会を開催します!

はじめに皆さまこんにちは! 2023年、福島県大熊町大川原地区に開校する大熊町立学び舎ゆめの森の設計チーム「アーキシップスタジオ・鈴木弘人大熊町教育施設設計業務共同企業体」メンバーの塚本です。 「アーキシップスタジオ・鈴木弘人大熊町教育施設設計業務共同企業体」は、2020年9月にプロポーザルで選定頂き、大熊町と共に議論を進めながら2021年10月までに基本設計・実施設計を完了しました。 2021年12月末に着工してからも大熊町や施工者である大成建設と様々な議論を重ね、2023

スキ
14

【2023年7月25日】学び舎ゆめの森の先生向け建築見学会レポート

はじめに学び舎ゆめの森について 皆さまこんにちは! 2023年、福島県大熊町大川原地区に開校する大熊町立学び舎ゆめの森の設計チーム「アーキシップスタジオ・鈴木弘人大熊町教育施設設計業務共同企業体」メンバーの塚本です。 「アーキシップスタジオ・鈴木弘人大熊町教育施設設計業務共同企業体」は、2020年9月にプロポーザルで選定頂き、大熊町と共に議論を進めながら2021年10月までに基本設計・実施設計を完了しました。 2021年12月末に着工してからも大熊町や施工者である大成建設と

スキ
19

軽井沢風越学園で開催された「学びのかたちをつくる会#01」に参加!

はじめに皆さまこんにちは! 2023年、福島県大熊町大川原地区に開校予定の大熊町立学び舎ゆめの森を設計するチーム「アーキシップスタジオ・鈴木弘人大熊町教育施設設計業務共同企業体」メンバーの塚本です。 「アーキシップスタジオ・鈴木弘人大熊町教育施設設計業務共同企業体」は、2020年9月にプロポーザルで選定頂き、大熊町と共に議論を進めながら2021年10月までに基本設計・実施設計を完了しました。2023年6月現在学び舎ゆめの森は大熊町大川原地区で建設をしている最中です。 参加

スキ
12

設計事務所メンバーで現場見学

はじめに皆さまこんにちは。2023年春、福島県大熊町大川原地区に開校予定の大熊町立学び舎ゆめの森を設計するチーム「アーキシップスタジオ・鈴木弘人大熊町教育施設設計業務共同企業体」メンバーの塚本です。 私たち設計者は、2020年9月にプロポーザルで選定頂き、大熊町と共に議論を進めながら2021年10月までに基本設計・実施設計を完了しました。2023年3月現在学び舎ゆめの森は大熊町大川原地区で建設をしている最中です。 建設中の学び舎ゆめの森を見学する 2022年末には現地で焼

スキ
19

まちの定点観測

定期的に、上空から定点観測している様子を更新しています。

くわしく見る

2023年3月15日の航空写真

スキ
8

2023年2月15日の航空写真

スキ
5

2022年1月19日/2023年2月1日 航空写真

スキ
4

2022年12月28日/2023年1月11日 航空写真

スキ
3